12月26日(土)大仏グラブ奉納式典

被災地の子ども達に笑顔と希望を届けるために世界一大きな大仏グラブを東北三県の子どもたちを中心に作製しました。

そして、東大寺の大仏様に奉納し、震災復興祈願と子ども達の夢が叶うように大仏様に祈願する奉納式典を挙行いたします。

・開催日:2015年12月26日(土曜日)
・時間:14時〜(予定)
・場所:東大寺大仏殿

東大寺大仏グラブプロジェクトのあゆみ

本プロジェクトは2015年3月11日より活動を開始いたしました。

福島 大仏グラブ 仮縫い

4月、いわき市の子どもたちと大仏グラブのサンプルをビニールで製作しました

革の裁断

7月31日、東大寺上司永照様と一緒に大仏グラブの革の裁断を行いました

製作風景

7月31日、名古屋の中学校の子どもたちと牛16頭分の大仏グラブパーツを完成しました。

「東大寺大仏グラブ」寄付のお願い

東北のこどもたちに笑顔と希望を届ける活動のため、寄付をお願いしております。
寄付金は、下記振り込み口座にてお願いいたします。

法人一口10,000円
1口  大仏グラブの革でできた記念品を贈呈します。会社のお名前を各チラシや冊子に記載します。
5口  万枚配る東大寺様監修のイベントチラシに協賛企業としてお名前をご紹介させて頂きます。
10口 記念の冊子(1000冊以上作成予定・奈良県東北に配布予定)の半分に大きくご紹介します。
30口 記念冊子の後ろの部分1ページに掲載させていただきます。

企業名の記載をご希望される企業様はお手数ですが、事務局までご連絡いただければ幸いです。
info@g-love311.com

個人一口3,000円 

【振込先】
三井住友銀行 大和郡山支店(普)1011381
大仏グラブ奉納実行委員会

「100万人の夢シート」募集開始します!

夢シートのダウンロードはこちらから

夢シートは大仏グラブの中のペットボトルに入れ、東北のこどもたちに日本中の思いを届けます。
夢シート企画への参加は無料です。

夢シート記入の流れ

①夢シートをダウンロードしていただきます。
②夢シートに寄せ書きをします。※何名の方が寄せ書きされたか下の人数欄にご記入ください。
③記入した夢シートを郵送にて大和郡山市役所までお送りください。※送料はご負担ください。

宛先「大和郡山市役所内 東大寺大仏グラブ奉納プロジェクト宛」
住所〒639-1198  奈良県大和郡山市北郡山町248-4

たくさんのメッセージ、お待ちしております!!

「東大寺大仏グラブ」製作発表会のご案内

平素は、東北震災復興支援G-LOVE活動及び大仏グラブ奉納活動にご理解ご支援いただき誠に有難うございます。

震災後に1,500個のグラブを届け、その後も復興の支援活動を続けて来ましたが4年目を迎え、震災自体が風化しそうになっています。

そこで今回、奈良県の東大寺様のご協力のもと、今年の8月に東北の子どもたち3,000人と作成する世界巨大な大仏グラブの製作発表会を3月11日に開催させていただきます。

お忙しいとは思いますが、震災復興の支援・応援のためにご参加宜しくお願いします。

製作発表会開催概要

開催日
3月11日(水曜日)
時間
9:30 型紙の撮影会
12:15 発表会開始、大和郡山市市長ご挨拶
12:45 終了予定
場所
郡山市城ホール 入り口 エントランスホールにて
駐車場有(1時間無料)
〒639-1160 奈良県大和郡山市北郡山町211−3(0743-54-8000)
内容
■東北震災地区の市長からのメッセージを大和郡山市長が代読致します。
■3.6mの大仏グラブの設計図 型紙公開「なぜ3.6mの大きさなのか?」
■牛◯頭分の革を使用致します。
■100万人の「夢シート」応募方法
■12月26日奉納式までのスケジュール予定などをお話致します。

G−LOVE(ジーラブ)活動とは?

G−LOVE(ジーラブ)活動は、2011年に発生した東日本大震災によって被災された方々への復興支援活動として、これまで野球グラブやバット、ボールなどの贈呈や野球大会への支援などを行なってきました。

G-LOVE活動

2011年4月 福島県いわき市の平第一中学にて約300個の野球グラブを届けました。
2011年6月 岩手県中体連、高体連に約300個の野球グラブを届けました。
2011年7月 宮城県東松島市鷹来の森運動公園にて約300個の野球グラブを届けました。
阪神タイガース、中日ドラゴンズからいただいた野球ボールを合計40ダースを各県に送りました。
バットも約1,000本を各県に振り分け、お渡しする。野球グラブも各養成チームに送り、合わせて1,500個を超えました。

DSCF6626

活動略歴

2011年3月15日
福島の中学校野球部顧問の先生より野球道具を送って欲しいの依頼がメールで届く
2011年3月20日
G−LOVE活動開始。全国から中古の野球グラブを集め、子どもたちと手入れを行ない、被災地への応援メッセージを書く
2011年4月23日
第1便として300個のグラブとバット、ボールを福島県へ届けるその後、東松島市にも届け、
のちに開催された震災後初の少年野球大会で「輝く未来」Tシャツを作成し、大会を応援
2011年12月15日
ドミニカ共和国を訪問、以後ドミニカ共和国の子どもたちにも野球道具を贈りG−LOVE活動を世界へ
2013年7月25日
奈良県にある大和郡山八幡神社に「グラブ神社」として、日本初の「巨大グラブ絵馬」を奉納
2014年
震災を風化させない、復興支援活動として東北の子どもたち保護者と1.6mの「夢グラブ」を作成
2015年
3.6mの巨大大仏グラブを作成東大寺世界遺産、大仏様に奉納し西日本の方に知っていただき、その後東北に届ける

キャッチフレーズ

最新情報

2015年8月18日
大仏グラブ
メディアにてご紹介いただきました。
昨日東大寺様と立会いのもと大仏グラブの本格的な作成が始まりました。 グラブ工房でお経をあげて頂きました。これで・・・
2015年8月18日
大仏グラブ
東大寺様と一緒に大仏グラブを作製
本日は東大寺様と一緒に大仏グラブを作製しました。 まずはグラブの捕球面の作成です。名古屋の中学生と監督さんと一・・・
2015年8月9日
大仏グラブ
8月31日大仏グラブ最終縫製イベント募集案内
【8月31日大仏グラブ最終縫製イベント募集案内】                           代表者 ・・・
2015年5月15日
大仏グラブ
ジャパンタイムズに、大仏グラブ奉納の記事が掲載されました
ジャパンタイムズに大仏グラブ奉納の記事が載っています。 本日プロ野球選手会様と打ち合わせしました。このイベント・・・
2015年5月15日
大仏グラブ
東大寺様にて大仏グラブを奉納する打ち合わせ
東大寺様に大仏グラブを奉納する打ち合わせに行ってきました。 いよいよどこに大仏グラブを置くのかが決まりました。・・・
<主催>

大仏グラブ奉納実行委員会

<協力>

東大寺

<後援>

岩手県/宮城県/福島県/東松島市/いわき市/奈良県/奈良市/大和郡山市

<協賛>

佐藤薬品工業株式会社/ダイドードリンコ株式会社/株式会社アイユー住研/株式会社シバ・サンホーム/有限会社エコ企画四万十/すぎうら医院/川崎電気/奈良トヨペット(株)/(有)やまと錦魚園/堀内養魚場/鹿屋/はなはな/窯元大塩正人/ひかり装飾(株)/かまだプリント(株)/HIGHCOMMUNICATION!/Funtalokデザイン事務所/amelkoDESIGN/BBAグラブ工房/(株)umehara&co.

サブコンテンツ

このページの先頭へ